東京女子医科大学 外科学(第二)講座

東京女子医科大学 外科学(第二)講座

学生教育

教育活動

学年

講義

実習

テュートーリアル

1年 新入生オリエンテーション「先輩と語る」 通年
2年 医療関係教育
①医療対話入門
②外来患者との医療対話
通年
3年 セグメント5「Ca代謝」、「甲状腺腫瘍」 研究プロジェクト 通年
4年 セグメント7「EBM・臨床判断の基本」 セグメント8「診療の基礎」 通年
5年 セグメント9「内分泌外科総論」 病院実習(必須、選択)
6年 セグメント10「臨床診断の基本」 病院実習(クラークシップ)

(1)講義
①専門領域の講義(乳腺、内分泌外科)
②臨床疫学、EBMの講義

(2)実習

(3)テュートリアル

病院実習

研修の週間スケジュール

【目標】 ・外科医療チームの一員として診療に参加します。
・医療安全を学びます。
・知識、技能、そして態度を学びます。
・乳腺、内分泌、小児領域の外科医療の意義を学びます。

【受入れ期間】 ・4週間の実習プログラム
・2期~4期 3週間の実習プログラム
・5期①②、6期①② 2週間と4週間の実習プログラムを用意しています。

【評価】 ・各科共通:学生評価表、臨床実習ノート(e-Portfolio)、OSCE、臨床統合試験
・診療科:指導医との対話