東京女子医科大学 外科学(第二)講座

東京女子医科大学 外科学(第二)講座

研修医教育

研修の概要

研修の概要内

卒後2から5年次の間に、東京女子医科大学病院外科研修プログラムのもと、基幹施設および連携施設において研修を行います。

5年次には日本外科学会外科専門医を取得することを目標としています。

その後、領域専門医の取得に向けた研修を行います。乳腺・内分泌外科領域においては乳腺専門医(日本乳癌学会)と内分泌・甲状腺外科専門医(日本内分泌外科学会・日本甲状腺外科学会)が該当します。

大学院を含め、学位取得を積極的に支援しています。医学研究は新しい知識や技術を創造する知的活動です。価値ある成果を得るために心を砕き、それを伝える言葉の選び方、使い方にも気を遣うことは普段の臨床で「他を思う心」(仁)にも繫がる。大学で学ぶことの意義がここにあります。

「安心を届け、つらさを分かち合う」医療を実践するために生涯をかけて知識、技能、そして態度を学び続けます。私たちはそういうプログラム価値観を共有しています。

診療科の特徴

経験可能な疾患とその手術例数(2016年)

疾患

手術数

甲状腺悪性腫瘍 96
甲状腺良性腫瘍 26
甲状腺その他 12
原発性副甲状腺機能亢進症 61
副甲状腺その他 8
副腎腫瘍 21
乳癌 291
乳腺その他 54
その他 12
合計 581

乳腺診療では乳癌を中心に関連診療科と協力しながら集学的治療も積極的に行っています。
内分泌領域では甲状腺腫瘍や副甲状腺機能亢進症のほか副腎腫瘍、希少疾患である多発性内分泌腫瘍症、副腎癌そしてまれな内分泌癌(甲状腺髄様癌、甲状腺未分化癌、副甲状腺癌、副腎癌、悪性褐色細胞腫)などを経験しています。

後期研修医の手術経験数(2016年)

後期研修医

術者

第一助手

手術数

5年目(1-12月) 17例 26例 70例
4年目(1-12月)
大学院生
38例 44例 143例
2年目(1-12月) 8例 3例 83例

※全581症例中

研修の週間スケジュール

研修の週間スケジュール

8:00 – 17:00の業務を基本としています。

定期的な勉強の機会には以下のものがあります。
(1)研究カンファランス:第3月曜日 7:30 – 8:00
(2)研究ワークショップ:第1水曜日 18:00 – 19:00
(3)細胞診カンファランス:第4月曜日 17:00 – 18:00